無理 無体 意味

無理 無体 意味

無理 無体 意味



無理無体(むりむたい)の意味・使い方。相手の考えなどかまわず、強引に物事を行うさま。 「無理」は道理の通らないこと。困難を承知で強引にやること。「無体」も道理をわきまえず、強引に物事を行うこと。無法。

デジタル大辞泉 - 無理無体の用語解説 - [名・形動]相手の意志を無視して、強制すること。また、そのさま。「無理無体な要求」「いやがる子を無理無体に連れ出す」

無理無体とは、相手の都合を考えずに、強引に強制して行わせること。「無理」と「無体」はどちらも同じような意味で、人の道に反した行いを強引に行うこと。

むりむたい. 日本漢字能力検定. 5級. 【意味】. 相手のことをまったく考慮しないで、強引に物事を行うさま。. 「無理」は道理の通らないこと。. 困難を承知で強引にやること。. 「無体」も道理をわきまえず、強引に物事を行うこと。. 無法。.

「無理無体」とは、 「相手のことを考えず、強引に物事を行うこと」 を意味する四字熟語です。 「無理無体」はネガティブな意味で使われる言葉です。 「無理」は、「道理の通らないこと」「強制的に行うこと」を意味します。そして「無体」は、「道理に合わないこと」を意味しま …

 · 1 無理なこと。無法なこと。また、そのさま。「―を働く」「―な所業」 2 (無体)形のないこと。無形。 3 ないがしろにすること。おろそかにすること。また、そのさま。 「仏法を―にし、逆罪を相招く」〈盛衰記・二四〉

無理」は理由が立たないこと。道理が立たないこと。「難題」は簡単に解決できない問題、言い掛かりの意。 道理が立たないこと。 「難題」は簡単に解決できない問題、言い掛かりの意。

 · 無理無体とは、「相手の考えに構わず強引に物事をおこなうこと」を意味する表現です。 強引に物事を押し進める人の行動に対して用いることができます。

 · 無体を働くという表現は無理なことをする、乱暴をする、という意味です。. 無体とは無理なことや無謀なことを指しており、無体を働くという表現は無理なことをする、という意味になります。. 無体を働くという表現は確かに慣用句ではありませんが、無体という言葉に対しては 「働く」 という動詞を使います。. 無体をする、などという言い方はしませんので ...

「ご無体な」 の意味は 「無理なこと、無法なこと、道理に合わないことを言われた時に言い返す言葉」 です。

無理 無体 意味 ⭐ LINK ✅ 無理 無体 意味

Read more about 無理 無体 意味.

ipkrasnodar.ru
rasklejka.ru
permnerud.ru

Comments:
Guest
Raising kids is like building buildings- -you've got to spend time with them.
Guest

Maybe people should swap problems-- Everyone, it seems, knows how to solve the other guy's.

Guest
Forgiveness is like sunshine after a rainy day.
Calendar
MoTuWeThFrStSu